<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
春の終わり
春の終わり
Copyright © 2006-2007 watashiosora All Rights Reserved
-2007.04.17-





桜にも
癒せぬ傷が
口を開け






| ワタシノソラ∞我的天空 (春) | comments(12) | -
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
「水面」

枝離れ
より美しく咲く
桜花たち

もはや夢見ることもなく
ただ流れ流れゆく
| ワタシノソラ | 2007/04/18 1:20 AM |

ドナタノソラ 〜 誰的天空 (第七天空)
http://plaza.rakuten.co.jp/akariya/diary/200704170000/
の写真を見てね♪

| ワタシノソラ | 2007/04/18 2:00 AM |
はらり舞う
春に捧げる
別れ歌
葉擦れで唄う
雨後の新緑
| anko | 2007/04/18 4:51 PM |
別れ歌
ちょいとはずれて
ご愛嬌
| ワタシノソラ | 2007/04/19 6:33 PM |
ソラちゃんごめん(__;)
春の終わりってタイトル見ただけでその時の自分が見た春の終わりの事しか頭になかった(Тωヽ)

すっかり自分の世界に入ってしまっていました。
写真と合わないから削除でも良いよ^ロ^;
| anko | 2007/04/21 11:21 AM |
いやいや、違うんだってば〜

「葉擦れで唄う」ってとこが面白かったので
「葉擦れ」 に掛けて、

別れ歌というシーンにもかかわらず
音程が「はずれ」てしまった若葉ちゃん。
ご愛嬌で許してね☆(-_^)

なんてところを想像して詠んでみました。

こちらこそいい歌を茶化しちゃってまずいかなって
ちょっと気にしてたりして(;´∀`)>


イメージは自由に膨らませてね♪


| ワタシノソラ | 2007/04/21 1:49 PM |
「じゃ ここで」
「・・・」

麻里は黙って頷くしかなかった

まさか今 この瞬間
一也との恋に終わりを迎えようとは 思ってもみなかったのだから

「元気でいてね」

やっとの思いで振り絞った声も
突然 通り過ぎた春風に かき消されてしまったようだ

まるで 麻里と一也のように 
ふたつに切り裂かれた アスファルトの隙間…

はらはらと落舞する花びらが
麻里の足元で しずかに降り積もっていった

ーーーーー*
このお写真で、イメージが沸き、投稿させていただきました^^
| メディ | 2007/05/04 12:26 AM |
ワタシノソラにまた新しい風が・・・

ありがとうございます♪

連休の連歌の分の掲載が終わり次第、第二天空にアップさせていただきますね。
| ワタシノソラ | 2007/05/04 12:01 PM |
第二天空にアップ…というお話。
せっかくankoさんとのコラボを続けていらっしゃるのですから、どうぞ、メディのことはお気遣いなく^^
自分自身で遊ばせていただいているだけなのですから(笑)
| メディ | 2007/05/04 10:39 PM |
いえいえ、もとよりみんなで楽しむのが趣旨なので。
ankoさんあっての第二天空ですが、メディさんもいいでしょ?
そろそろ近江屋さんのも載せる予定ですよー。
senricoさんからは写真の投稿もあったし。
ご迷惑でなければ是非。
| ワタシノソラ | 2007/05/04 11:28 PM |
ご、ご、ご迷惑だなんて、とんでもございません!!
あら。近江屋さんもご登場されるのですか???
ではでは、お言葉に甘えさていただきとう存知マス^^;
| メディ | 2007/05/05 5:00 PM |
こちらこそ、ありがとうございます。
近江屋さんは、ankoさんとの連歌でさりげなく。。。登場^^
| ワタシノソラ | 2007/05/06 12:19 AM |
コメントする